calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
200911 (2) 200910 (13) 200909 (1)
tags
新型プリウス (15) 改造 (10) ディスチャージランプ (10) HID (10) リンク方法 (1)
                

リンク集




広告・リンク募集
このサイドに広告やリンクを募集します。
希望者はCITY-NET村上のSYSOPまでメールをください。

others
admin
search this site.

プリウスのバッテリーの謎(2)

プリウスのバッテリだが、その後の調べではどうも交換時にはリサイクルバッテリを使用しているらしい。
リサイクルバッテリーだと交換料金は13万円くらいと言うからユーザーにも納得できる対応ですね。
しかし、初代プリウスだけはバッテリー交換が無料らしい。初代プリウスの中古車価格は10万円くらいまで下がっているから、究極のエコマシンかもしれない。
プリウスのメインバッテリーはニッケル水素電池だけど、168本直列接続で201.6Vの電圧を出している。容量は6.5A/h。というわけで、1310.4W/hの電力となる計算。この高電圧設定のため、太陽電池や家庭用100Vからの充電が難しいらしい。
安全回路を多重に設定しなければならないし、電圧の昇圧回路が必要となるので充電コントローラーがかなり複雑になり、コストが掛かるからだろう。
本来今回の新型プリウスでは家庭のコンセントなどで充電できる「プラグイン・ハイブリッドシステム」とリチウムイオン電池を採用する予定だったはず。(2007年3月発表時点)
しかし、ホンダのインサイト人気に対抗する大幅なコストダウンのためこの方式は見送られた模様。しかし、来年は現在の新型プリウスにさらに追加モデルとしてリチウム電池搭載のプラグイン・ハイブリッドシステム車が発売される。価格はおそらく320万円位だろうな。300万円を切っていたら絶対買いだな。
アメリカでは2代目プリウスの改造バッテリ交換キットを販売している会社もある。何と、6.1Kwに容量アップし、コントロールシステムのプログラムをカスタマイズするキットで、高速道路でも72.28km/リットルというまるでスーパーカブ並の燃費をマークするらしい。その価格だが2000ドルとも12500ドルとも言われているが、詳しいことは判らない。円高の現在2000ドルなら個人輸入して試してみたいが・・・・

コメントを見る(書く)(0) , トラックバックを見る(0), この記事を編集する

<<プリウスのバッテリーの謎(3) | プリウスのバッテリーの謎 >>

No. プリウス HID HIDキット HID化 ディスチャージ キセノン カーナビ バックカメラ トップカメラ フロントカメラ バッテリー トヨタ・プリウス toyota.jp プリウス プリウスのニュース