calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
200911 (2) 200910 (13) 200909 (1)
tags
新型プリウス (15) 改造 (10) ディスチャージランプ (10) HID (10) リンク方法 (1)
                

リンク集




広告・リンク募集
このサイドに広告やリンクを募集します。
希望者はCITY-NET村上のSYSOPまでメールをください。

others
admin
search this site.

プリウスのライトをHID化するぞ!(HIDとは?、その2)

HIDのバーナー(burner:バルブのこと)は、フィラメントではありませんので電力に対する基準はそれほどシビアではありません。車用のバーナーの場合、公表されているW数の0.5~1.5倍程度は許容範囲のようです。特に設計電力より低いW数で使用するのは何の問題もないと言っていいでしょう。既にメーカー製のバラストを改造して出力アップしたというブログもあります。あくまで自己責任の範囲ですけどね。
実際、消費電力を決定しているのはバラストで、50Wのバーナーを35Wのバラストに接続すると明るさは35W並になります。逆に35Wのバーナーを55Wのバラストに接続すると明るさは50W並になります。ただし、それぞれ色温度が若干変わるようです。

どうも中国製のHIDキットのバーナーは全て50W規格のようで、バラストとイグナイター(これはセットで使用しなければなりません。)を変更して50W用と35W用と公表して販売しているようです。バーナーの製造が1種類で済みますからね。
HIDキットの公称電力ですがメーカーによって表示方法が異なります。、中国製のHIDキットはバラストで消費される電力で公称電力Wを表示しています。これに対し有名メーカーで明るいと評されるHIDキットの公称電力は、バーナー(ランプ)で消費される電力を表示しているようです。
どちらが正しい表示なのかは微妙なところですが、ハロゲンランプとの置き換えを考えると、バラストの消費電力で表示されている方がトラブルは少ないと思います。このタイプは50Wでも電流は4.16A程度しか流れませんのでハロゲンランプが55Wならほとんど問題なく50WのHIDと置き換えることが可能です。
しかしHIDキットがバーナー(ランプ)の消費電力で表示している場合は、バラストではより多くの電力を消費していることになります。効率80%のバラストを使用してバーナーで50W消費させるためには50/0.8=62.5Wの電力をバラストで消費させることになります。電流も5.2A流れることになり、車種によってはリレーキットを用いなければ安定した点灯はしません。販売されているバラストの効率は概ね70%~85%のようですが効率を公称しているメーカーはありません。
点灯してから明るくなるまでに時間がかかる場合などは、バラストでの消費電力が大きすぎることがありますので、リレーキットを用いてバッ直することで解決する場合があります。

今後の掲載予定です。なるべく早く書きたいのですが・・・・(^^
プリウスのライトをHID化するぞ!(HIDとは?、その3)
プリウスのライトをHID化するぞ!(ロービーム編1)
プリウスのライトをHID化するぞ!(ロービーム編2)
プリウスのライトをHID化するぞ!(ロービーム編3)
プリウスのライトをHID化するぞ!(リレーキット・バッテリー直結)
プリウスのライトをHID化するぞ!(フロントバンパー取外)
プリウスのライトをHID化するぞ!(フォグランプ編1)
プリウスのライトをHID化するぞ!(フォグランプ編2)
プリウスのカーナビ(その1)
プリウスのカーナビ(その2)
プリウスにフロントカメラ
スタッドレスタイヤはどれを選ぶ!


bana.jpg

コメントを見る(書く)(0) , トラックバックを見る(0), この記事を編集する

<<プリウスのライトをHID化するぞ!(HIDとは?、その3) | プリウスのライトをHID化するぞ!(HIDとは?、その1) >>

No. プリウス HID HIDキット HID化 ディスチャージ キセノン カーナビ バックカメラ トップカメラ フロントカメラ バッテリー トヨタ・プリウス toyota.jp プリウス プリウスのニュース